読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoya

布と刺繍と金属の制作日記

名古屋へ

おはようございます。
cocoyaです。


週末は名古屋へ

最初に向かったのは
レオナールフジタ 藤田嗣治
名古屋市美術館
f:id:cocoya316:20160531091204j:plain

f:id:cocoya316:20160531091238j:plain

前髪まっすぐの短いヘアスタイルとまんまるメガネ
乳白色の肌の絵 猫が好き
それくらいの知識でいった藤田嗣治

f:id:cocoya316:20160604095634j:plain

繊細で圧巻
時代の流れに飲み込まれそうになりながら、必死に筆を進めることで、バランスをとっていたかのよう。
日本に生まれ、最後はフランス人として生涯を終えた
藤田の生き方は、とても興味深かった。


美術館の次に向かったのは
名古屋に住む友人に会いに
栄のオアシスへ。

私達と友人である彼とのつきあいは、あっというまに20年になった。
マスメディアでの仕事をしていても、全くおごる事のないやさしさは、20年前と変わらない。
そして武士のような心意気をもった彼にいつもいつも感心させられてしまう。


日本からフランスに渡った藤田嗣治
単身オーストラリアからきて
日本と日本の歴史を愛してやまない彼が
どこか重なった気がした。